MENU

EAは、感情の問題を持つ人々のための12ステップグループです。 感情的な問題からの回復をめざして毎週のミーティングに出席している人々の集まりです。 EAのメンバーはいろいろな人生を歩み、年齢や職業や社会的地位なども様々です。 メンバーになるために必要なことは、感情的に良くなりたいという願望だけなのです。

 

選ぶのは私

 

プログラムを続けていくうちに、自分の問題に苦しんだ多くの人が奇跡のような回復を遂げてきました。 たとえば、うつ、怒り、めちゃくちゃな人間関係、深い悲しみ、心配、低すぎる自尊心、パニック、 異常な恐怖、恨み、しっと、罪悪感、絶望、緊張、退屈、孤独、無力感、強迫的あるいは否定的な考え、 悩み、強迫行動、そのほかいろいろな感情の問題など。

私たちのミーティングではニックネーム(アノニマスネーム)を使っています。 本名や住所、職業などは秘密にしておいてかまいません。 私たちのプログラムは自分より偉大な力、ハイヤーパワーを大切にしています。 しかしこれは特定の宗教というわけではありません。 EAのプログラムは宗教を信じているかどうかに関わらず同じく働きかけることを、 私たちは経験によって知りました。

私たちは温もりと受け入れのある雰囲気を目指しています。 批判をおそれることなく、自分の経験を分かち合うことができます。 毎週のミーティングを通して、私たちはひとりぼっちではないことに気づくようになります。 私たちは違った症状を持っているかもしれませんが、その下に横たわったいる感情は、同じか似通ったものなのです。

私たちのプログラムは1971年にアメリカミネソタ州セントポールで始まりました。 1996年現在で、アメリカ合衆国を含む39ヶ国に1,200のグループがあります。 EAはメンバーの自主的な活動や献金によって支えられています。

私たちのミーティング・ EAは病院や精神科のサービスではなく、個人カウンセリングや家族カウンセリングは行っていません。 グループミーティングでの司会者は交代制で、カウンセラーなどの専門家が司会をしているわけではありません。 司会者の仕事はただミーティングを進めることだけで、権威ある人として振る舞うことはしません。 EAの12のステップを毎日の生活の中で理解し利用して、 感情的な健康を達成し維持しようとしている人々に手助けをするために、私たちのミーティングはあるのです。

回復のための道具12の伝統役に立つ考え12の約束されたこと。 そのほか、ステップと個人の回復の物語が書かれている「EA」(ビックブック)、 毎日の瞑想のための本である「今日この日」などの書籍があります。