Emotions Anonymous

EAの役に立つ考え
 
  1. 私たちは、EAの12ステッププログラムを通して新しい〈生き方〉を学ぶためにEAにやってくる。そしてこのプログラムは、12のステップ、12の伝統、役に立つ考え、安らぎの祈り、スローガン、今日一日だけ、EAの文献、平日のミーティング、電話でのまた直接のコンタクトから成っている。私たちは他の人が助かるためにやってくるのではない−私たち自身が助かるために、そして私の経験と強さと希望を他の人達と分かち合うためにやって来るのである。

  2. 私たちは、私たち自身についての話や、どのようにしてプログラムを生きようとしてみるのか、またどのようにプログラムが聞くのか、そしてEAが私たちのためにしてくれたこと、に関してのみ専門家なのである。

  3. 私たちは無名(アノニミティ)であることを大切にする−どんな質問もなされない。私たちは、愛情と受け入れのある雰囲気をめざしている。私たちは、あなたが誰なのか、また何をしてきたのかは、気にかけない。あなたは喜んで迎えられる。

  4. 私たちは判断しないし、批判もしないし、そして議論もしない。私たちは個人的また家族的事柄に関するアドバイスはしないのである。
  5. EAは、私たちのひどい状態を絶えず振り返って診るための委員会ではなく、そのような方法から私たち自身を切り離してゆこうとするひとつの方法なのである。私たちの落ち着き(セレニティ)の半分は、未解決の問題と仲良くやってゆくことが出来るところからやって来る。

  6. 私たちは決して、宗教、政治、国内または国際問題、または他の信仰システムや政策といったものを議論したりはしない。EAは外部の問題には意見を持たないのである。

  7. EAは、霊的プログラムであって、宗教上のプログラムではない。

  8. ステップは私たち自身よりも大きな力−つまり〈私たちが理解している神〉を信じるよう提案する。これは、人間愛でもあり得るし、良い方向への力、またはグループや自然、宇宙やなじみの神(God)でもあり得るし、またメンバーがハイヤーパワーとして個人的に選ぶ何か実在的なものでもあり得る。

  9. 私たちはプログラムを利用する。それを分析したりはしない。私たちは、病気や健康の程度に関してのラベル付けは役に立たないと知っている。

  10. 私たちは違った症状を持っているかもしれないが、その下に横たわっている感情は同じか似通ったものなのである。私たちは、私たちの持つ困難やまたは病気はユニークなものでも何でもない、ということを発見する。

  11. どの人も彼自身または彼女自身の意見を言う資格があり、それを(EAの範囲内において)ミーティングで表明してもよい。私たちはみんな平等である−誰も他の人よりも重要ということはないのである。

  12. EAのプログラムの美しさと素晴らしさの半分は、ミーティングで私たちは何でも言うことができ、そして話されたことはそこだけに留まる、ということである。ミーティング場や電話でまたは他のメンバーから耳にしたことは、どんなことでも秘密であり、そして、EAのメンバーであれ、同僚の人であれ、家族の人であれ、親戚の人であれ、または友人であれ、誰に対してもそのことが再び話されてはならない。

 

12のステップ

12の伝統

役に立つ考え

12の約束されたこと
Emotions Anonymous